住まいの杜

電車でもパノラマビュー

DSCN2119

宝塚市役所に、書類を受け取りに行ってきました。

阪急電車、西宮北口駅から神戸線に乗りかえると

偶然、中吊り広告を発見。

「パノラマビューと緑に包まれる解放感」

この後京都線でも同じ広告を見つけました。

僕たち5人の顔写真が載っています。

阪急電車に乗られる機会があれば、見てください。

grow desigin
グロウデザイン/一級建築士事務所 若井義治
http://growdesign.jp/
growdesign@juno.ocn.ne.jp

2019.04.25/NEWS & BLOG

大空とパノラマビュー

住まいの杜の活動の一つ。阪急阪神不動産 宝塚山手台 で、新しいプロジェクトが始動しました。

公式サイトにて、私たちの活動が順次展開していきます。

阪急阪神不動産 x 建築家の集い「住まいの杜」 x 大阪ガス住設の家 のコラボレーション

による、新街区プロジェクト。

「大空とパノラマビュー、眺望街区の新しいプロジェクト始動」

ご期待ください。

https://8984.jp/yamatedai/

DSCN2108

住まいの杜とは、

もう一度、改めてご案内。

「住まいの杜」は、個人設計事務所の集まりで、

一人ではできないことを実現することを目的に活動しています。

年に数回の住宅展をはじめ、阪急阪神不動産さんとのプロジェクトなどを行ってきました。

実務レベルでは、規模の大小に係わらず相互に作業協力したり、

情報交換をすることで各々のスキルもアップしています。

 

ホームページの紹介文を転載します。

「住まいの杜」は、自分達の生き方や暮らし方にあった本当に暮らしやすい

「住まい」を一緒に考えさせていただく設計事務所の集まりです。

「お話しをしっかり聞き、あなたの目線で考え、あなたの想いを形にすること」

をとても大切にしています。

住宅以外にも、集合住宅や高齢者向け施設、耐震補強を伴うリフォーム・リノベーションを

得意とする設計事務所が所属しています。

grow desigin
グロウデザイン/一級建築士事務所 若井義治
http://growdesign.jp/
growdesign@juno.ocn.ne.jp

 

2019.04.23/NEWS & BLOG

新しいプロジェクト始動

R0015856

この度、私たち「住まいの杜」がプロジェクト参加しております、阪急宝塚山手台フォルテ・ガーデンの希少な立地の2段宅地のホームページがアップされました。https://8984.jp/yamatedai/

まだお知らせ程度のホームページなので、この敷地の魅力の一部しか伝わらないと思いますが。。。

私たち設計者から見るとやりがいがあり、難易度が高いオモシロイ(interesting)ロケーションです。

これから街の魅力、この敷地の魅力が少しづつ明らかになっていきます。

そして、私たち設計者がこの敷地に対して、どのように考え、何を提案したかも明らかになっていきます。

「建築家ってこんな風に考えるんや!」とか「あの立地にこんな風に建つんや!」とか「家って自由なんや!」とか楽しんでいただけると思います。

どうぞお楽しみに!!

MORII DESIGN WORKS 森井浩一

http://md-works.co/

2019.04.22/NEWS & BLOG

2019 あけましておめでとうございます

postcard2019-1-300x203

あけましておめでとうございます。

昨年は忙しくさせていただき、またちょっと考える所があり、ブログ全然出来ませんでした。。。今年こそは、、、?がんばって書きますのでよろしくお願いいたします。

さて、私昨年55歳になって「現役でバリバリがんばれるのは、あと10年くらいかな。。。」と考えたんです。ならば、この10年で何が出来るかと考えたんです。一昨年、一般社団法人を立ち上げたのもその一つかも。。。まだまだ考え中ですが、出来る範囲で(設計に関する事しか出来ませんが。。。)より大きな範囲(?)社会的(?)に意味がある事を出来ればと思っています。

MORII DESIGN WORKS 森井浩一

WHAT WORKS ホームページ http://wh-works.co/

2019.01.10/NEWS & BLOG

第1回 Re・サークル リフォームセミナー 開催

Reサークル第1回セミナーおもて v2010-1Reサークル第1回セミナーうら v2010-1

一般社団法人 WHAT  WORKS の取組みのひとつである「Re・サークル」の活動として、このたびノーリツさんのご協力のもと、第1回 Re・サークル リフォームセミナー「リフォームをお考えならこの話をきかなくっちゃ!」と銘打ち、リフォームに関するお金の事、計画の事、耐震の事、減税の事、材料の事などなど4回にわたりセミナーを開催する事となりました。

4回通しで来ていただいても、興味のある話だけお聞きになってもかまいません。参加無料ですので、お気軽にお越し下さい。

MORII DESIGN WORKS 森井浩一

http://md-works.co/

2018.05.01/NEWS & BLOG

2019.03.11

東日本大震災

今年の3月11日で東日本大震災からもう8年がたちます。当時私は大阪市内の事務所で仕事をしていました。古い4階建てのビルの3階なのですが、ビルがゆら~りゆら~りと大きく揺れ、結構長く続いたので怖くなり外へ出ました。4階には構造設計事務所が入っているのですが、そこのスタッフも飛び出していました。揺れもおさまり「ビルが古いのでよく揺れましたね」などと軽口を言い合いながら事務所に戻り、ネットで情報を集め始めると今まで見たことがないような映像が、配信され始めました。海が盛り上がり押し寄せる様子や、津波で自動車が飲み込まれる様子などです。

「原発が気持ち悪いなぁ」などと思いながら、翌日いろいろ情報が整理されてきた頃に、福島第一原発1号機が水素爆発というニュースが飛び込んできました。その映像はコンクリートの頑丈であろう建造物が、紙くずのように破裂しているものでした。その後もいろいろな事故が起こりました。私にはチェルノブイリの事故は遠い国の話でした。ですが福島は同じ国のことなのですが、関西にいるとなかなかリアリティが持ちづらい・・・。

それから1年がすぎた頃では、まだまだ復興は遅々として進まず、がれきの処理すらまだ方向性が出ていない状況でした。その元凶である東電は、福島第一原発は冷温停止状態であると発表をしていましたが、その後も様々な問題が出てきて、とても信用できる内容でなかった状態でした。責任問題は棚上げし電気料金値上げをおこない、国としても原発の問題を整理せず原発稼働の方向に向いていました。そのあと2年目くらいから復興も順調に進みはじめ、原発の処理も少しづつですが着実に進むようになりました。国としてのエネルギー政策も段階的に原発依存からの脱却を模索しています。3年目くらいからは、福島第一原発周辺の避難区域も縮小され住民も安全に戻りつつあります。消費税も8%になり少し延期となりましたが今年10%になりました。そのお金もうまく復興に役立っているようです。ようやく前進をはじめました。

来年には東京でオリンピックが開催されます。原発の廃炉作業は遅々として進まず、一部の原発は再稼動をはじめました。何かが置き去りにされて、大切な事が進まないまま。しかし、8年がすぎて何よりよかったのは、福島の子供たちの健康状態に何も異変がでていないことでしょうか。

1995年阪神淡路大震災、2004年新潟県中越地震、2011年東日本大震災、2016年熊本地震。阪神淡路大震災では、高速道路が倒れ、ビルが倒壊し、木造の家屋がへしゃげて燃え、神戸が炎に包まれる光景を見た。東日本大震災では、町が、人が、車が津波に飲み込まれ、原発が爆発し核のメルトダウンを見た。今回の熊本地震では、山が崩れ家や道路がのみ込まれ、橋が落ちる光景を見た。

当然の事なのですが、どこで地震が発生するかでその被害の現れ方が違ってきます。都市部ではダイレクトに、海部では津波というものに形を変え、山間部では土砂崩れとしてわれわれの生活を脅かします。

そう遠くない未来に東南海地震が関西を襲うと言われています。われわれ設計者は、家を計画する際、耐震の事や光の取り込み方や快適に暮らすにはなどを考えて設計します。でも、こういう事があるとわれわれ設計者の仕事は、クライアントとその家族もっと広くは社会全体の生命と財産を守る事であると改めて感じます。

MORII DESIGN WORKS 森井浩一

http://md-works.co/

2018.03.11/NEWS & BLOG

hugミュージアムイベント終了。有難うございました。

過日は大正区にあるhugミュージアム大阪ガス巨大ショールームにて
7社の設計事務所があつまる住まいの杜のイベントを開催いたしました。
一日限りでしたが
大勢の方にご来場いただき誠に有り難うございました。
厚く御礼申し上げます。
hugミュージアムと住まいの杜
今回はパネル展示だけでなく
住み替えのお得情報をメインとしました勉強会も同時開催。
家は新築ばかりではありません。
リーズナブルに
そして少しでもローコストで、。
中古物件をマンションでも一戸建ての住宅でも売り主、買い主様にとっても
好条件で取引ができそして保証まで付ける事ができ、設計から工事、本体費用まで
ローンが組めちゃうなんてお話を
株式会社GAD 西澤さんに講演をしていただきました。
中古の住まいの賢い買い方セミナー
場内みなさん真剣な眼差しと質疑応答が多くあり
充実したセミナーになりました。
今後はこの反響により
各地でセミナーを開催する予定です。
2018.01.26/WHAT WORKS

あけましておめでとうございます

postcard2018

あけましておめでとうございます。

昨年、数社の設計事務所を中心として、建築や住宅、リフォームやインテリアデザイン等に携わる色々な会社をグループとする組織として、一般社団法人 WHAT WORKSを設立いたしました。

建築を取り巻く設計・監理以外の事、土地・ローン・施工・メンテナンスなどの事を設計事務所×設計事務所、不動産会社×設計事務所、施工会社×設計事務所など色々なアイデアを×する事で時代のスピードやニーズに応え一社ではできない新しい面白い仕事を産み出すステージを目指します。

WHAT WORKS ホームページ http://wh-works.co/

MORII DESIGN WORKS 森井浩一

http://md-works.co/

2018.01.05/NEWS & BLOG

第19回 住まいの杜イベント 開催告知です

設計事務所のメンバーだけで構成された
「住まいの杜」
image002
ヒサシブリに大阪は大正区にある
一日限りのイベントを実施いたします。
開催日時は
2018年1月20日土曜日10:00〜17:00!
大阪ガス hug ミュージアム 4階キッチンスタジオミニにて
開催いたします。
今回は従来のイベント内容と異なり
住まいを考えるなら、、。
と言うテーマで
「ワンストップ」をキーワードに
新築、中古に関わらず、敷地、物件探しからトータル費用、
そして工務店探しから建築家探しまでをパネルやスライド
を通して窓口一つでご相談から御引き渡しを可能にする
「ワンストップ」を取りいれながら
住まいを新たに!の方へのセミナーも実施いたします。
株)GAD 西澤代表による中古マンション、中古住宅 各々の
お得な購入の仕方を限定でお話いただきます。
午前11:00〜12:00は中古マンション購入編。
午後14:00〜15:00は中古住宅購入編。
各々12名の方限定になります。
image001
一日限定の催しではありますが
参加費用や不要な会員制度などございません。
また開催会場は大阪ガス最新機器が多数あり。
この季節の暖房器具やガスコンロ、浴室、など様々な展示もございます。
ガスを使ったコジェネレーションなど
生活して行く中で電気、水道、ガスが必ず必要ですが
毎日に必要な経費もシュミレーションで見直しされてみては如何ですか?
是非この機会に!
住まいの杜一同
心よりお待ちしております!
お問い合わせは
住まいの杜事務局
TEL:06-6353-2167 ef設計
mail:info@sumai-no-mori.com
2017.12.23/NEWS & BLOG

コンクリート打放し

コンクリート打放し

現在工事中のコンクリート造の住宅の外壁 打放し仕上げの出来を確認するため足場のシートを外し確認しました。部分的には、補修が必要でしたが。。。いい出来です。

施主と現場監督とボクでニヤニヤしながら。イイですやん。。。

MORII DESIGN WORKS 森井浩一

http://md-works.co/

2017.12.23/NEWS & BLOG
1 / 3123