住まいの杜

間取りのワークショップ開催!

間取りを相談しようと思っても、なかなか相手に伝わりにくいものです。それと一番気づかないことは、自分がどうしたいのか頭の中が整理されていない時があります。

間取りパズルで、自分の頭を整理してみませんか。パズルで手を動かしながら僕たち建築の専門家とお話ししていると、自分が求めている暮らし方や生活スタイルが自然と口から出てきます。それをパズルで並べていきます。頭の体操!ってくらいで、軽~い気持ちでご参加ください。答えは一つではないので、何度も崩しては、並べているお客さんもいらっしゃいました。行き詰ったら、僕たちがアドバイスさせていただきますので、ご安心ください。

DSCN3159

写真は、前回に来場された方の間取りの参考例です。このように自分で考えられた間取りは写真に撮って、今後の家づくりの参考にしていただけます。

また、具体的な敷地にプランを入れることができます。より具体的に検討されている方にもオススメです。

間取りパズル ワークショップ

会場  阪急不動産 彩都インフォ*ミュージアム

日時  11:00~16:00頃まで

1/30(土) Y’s design 沖 裕輔・近藤晃弘建築都市設計事務所 近藤晃弘・MORII DESIGN WORKS 森井 浩一

1/31(日) 無双建築研究所 井ノ上 康晴

2/6(土) 近藤晃弘建築都市設計事務所 近藤晃弘

2/7(日) MORII DESIGN WORKS 森井 浩一

2/11(祝) 無双建築研究所 井ノ上 康晴

2/13(土) Y’s design 沖 裕輔

2/14(日) grow design 若井義治

 

2016.01.18/NEWS & BLOG

はぐくむイエ grass hat /阪急宝塚山手台ビューノ

敷地が傾斜地であるという特徴を活かし、床高の異なる棟を
立体的につないだ高低差のある平屋住宅です。
居室はすべて東向きに配置し、立体にすることで
光と風を全体に取り入れることができました。

リビングのある上棟と寝室のある下棟は、吹抜けのある階段で
緩やかにつながっていて、どこにいても家族の気配が感じられます。
また、天井高さや床高さをきちっと押えていてメリハリのついた、
とても気持ちのいい空間に仕上がりました。

リビングから小上がりを出ると下棟の屋根緑化とウッドデッキになっていて、
子供たちと楽しく遊ぶ屋上庭園。さらにハシゴで上へ上へと登っていくと、
大阪から神戸まで一望できる素晴らしい景観で
高原に座っているような居心地です。

この住宅にいて 「おおらかで気持ちのいい」 を感じてもらえると幸いです。

写真:平野和司
建築概要
建築所在地:兵庫県宝塚市
建築用途:個人住宅
家族構成:ご夫婦+幼児2人
構造規模:木造2階建
敷地面積:210㎡
建築面積:91㎡
延床面積:98㎡

2015.12.28/WORKS

ホームページが新しくなりました

住まいの杜_ポスター
クリスマスも過ぎ、新しい年を迎えようとする年の暮れ、みなさまいかがお過ごしですか?
3か月ほどお休みをいただいておりました、「住まいの杜」のホームページが新しくなりましたので、ご案内させていただきます。デザインを一新し、見やすく、分かりやすい、ホームページ作りに取り組んできました。みなさまが欲しい情報を的確に発信できるように、見ていて参考になると思ってもらえるように、充実させていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
住まいの杜一同

「住まいの杜」とは、
自分達の生き方や暮らし方にあった本当に暮らしやすい「住まい」を一緒に考えさせていただく設計事務所の集まりです。「お話しをしっかり聞き、あなたの目線で考え、あなたの想いを形にすること」をとても大切にしています。
(ホームページより)